NPO・LSA

特定非営利活動法人
最終処分場技術システム研究協会

 

令和元年度 研究成果 最終処分場標準仕様書等

環境講演会のご案内

令和3年(2021)度 LSA環境講演会開催について


 日頃より、NPO・LSAの活動にご理解をいただき、ありがとうございます。
さて、新型コロナウィルスに係る緊急事態宣言は8月まで延長され、感染力の高い変異型ウィルスが広がるなど、未だ通常の活動は容易でない状況が続いております。
 会員各位におきましては、このような状況の中、大変ご苦労されていることと存じますが、一刻も早く、正常な事業活動に戻られることを祈念しております。
 このような状態から、「令和3年度 LSA環境講演会」につきましては、下記にてWEB発表会を開催することといたしました。
 事前参加申し込み制です。プログラム案を確認し、事前申し込みをお願いします。


◆LSA環境講演会

日  時:2021年 7月20日(火) 13:25 開会
開催方法:Microsoft TeamsによるWeb発表会
     ※事前のインストールは必要ありません。
参 加 者:LSA会員限定
参 加 費:無料

資料です。ここからダウンロードしてください。

① 環境講演会資料①
② 環境講演会資料②
③ 環境講演会資料③
④ 環境講演会資料④


◆プログラム案

① 13:25~13:30 開 会
② 13:30~14:30 特別講演
「最近の廃棄物・資源循環行政の動向」環境省環境再生・資源循環局
③ 14:30~15:00 講演1
「中間貯蔵施設の現状と課題」 JESCO 小林社長殿
④ 15:00~15:10 休憩
⑤ 15:10~15:40 講演2
「災害廃棄物処理における産業廃棄物処理業の果たした役割」 日本災害対応システムズ 舟山 重則殿
⑥ 15:40~16:10 講演3
「大規模災害における災害廃棄物対策」 環境省環境再生・資源循環局  災害廃棄物対策室
⑦ 16:10~16:40 講演4
「大規模災害に備える最終処分場のあり方(提案) 」NPO・LSA
⑧ 16:40 閉 会
講演者のご都合、運営上の都合により、題名、講演順序や時間が変更になる可能性があります

◆申込方法

① 参加希望の方は、下記のメールを送付願います。

「2021年7月20日開催のLSA環境講演会に参加希望します。」

メール先・問い合わせ先
ak002127@mb.taiyokogyo.co.jp (普及啓発委員長 青山宛)
※各社で複数名参加希望の方も、各自で申込願います。
申込締め切り  7月16日(金)必着

②7月19日までに、招待メールが届きます。

招待メールに記載されているURLを、発表会当日の15分前までにクリックして、発表会に参加してください。
Teamsをインストールしなくても、インターネットエキスプローラー等でWeb参加可能です。
※各主査の発表時は、視聴者の皆様はビデオとマイクをOFFにしておいてください。

③発表は、原則として各講演者PPTを画面共有して行います。

以 上

▲このページの上に戻る

今までの環境講演会について

 NPO・LSAでは、毎年の総会後に環境講演会と題して、最終処分場を軸として、その時期のトピックや話題となるテーマについて、講演やパネルディスカッションを実施しております。
 各年の環境講演会のテーマと講演資料は、下記のとおりです。

平成29年度 テーマ:最終処分場の早期安定化・廃止と維持管理

【特別講演】
 廃棄物・リサイクル行政の動向について
  環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課西原 正彦 氏
【講演1】
 CS処分場の維持管理の実態 ~特に散水に関して~
  NPO・LSA研究展開委員長石井 一英 氏
【講演2】
 CS処分場維持管理マニュアル(改訂版)について
  NPO・LSA研究展開副委員長薦田 敏郎 氏
【講演3】
 海面最終処分場の早期廃止と跡地利用の促進
  国立環境研究所遠藤 和人 氏
【講演4】
 廃棄物の安定化と早期廃止について
  国立環境研究所山田 正人 氏

平成29年度環境講演会配布資料(PDF)のダウンロードこちらから

平成28年度 テーマ:これからの最終処分システムを探る

【特別講演】
 廃棄物・リサイクル行政の動向について
  環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課平松 寛章 氏
【講演1】
 廃棄物洗浄を組み入れたクローズドシステム最終処分場
  津市環境部伊藤 順通 氏
【講演2】
 廃棄物資源循環システムを組み入れた最終処分場
  東京たま広域資源循環組合志村 公久 氏
【講演3】
 跡地利用やエネルギー回収を組み入れた最終処分場
  韓国首都圏埋立地管理公社Ha Chul-yoon 氏
【LSAからの発信】
 これからの最終処分システム
  NPO・LSA研究展開委員長(北海道大学)石井 一英 氏

平成28年度環境講演会配布資料(PDF)のダウンロードこちらから

平成27年度 テーマ:国土強靭化の鍵、防災拠点としての最終処分場

【講 演】
1.国土強靱化・防災拠点化と最終処分場の動向
  環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課大島 恭子 氏
2.東日本大震災、巨大災害時における最終処分場
  国立環境研究所資源循環・廃棄物研究センター遠藤 和人 氏
3.土砂災害と最終処分場の役割
  広島市環境局環境政策課林 篤嗣 氏、井川 慎也 氏
4.伊豆大島土砂災害と広域連携
  東京都環境局資源循環推進部一般廃棄物対策課荒井 和誠 氏
5.阪神大震災における最終処分場の役割
  神戸市環境局環境保全部環境保全指導課笠原 敏夫 氏
6.国土強靱化と防災拠点化へ資するCS処分場
  NPO・LSA(㈱エックス都市研究所)小日向 隆 氏
7.総 括
  NPO・LSA 普及・啓発委員長宇佐見貞彦 氏

平成27年度環境講演会配布資料(PDF)のダウンロードこちらから

平成26年度 テーマ:国土強靱化・巨大地震に備える最終処分場のあり方

【講 演】
1.国土強靱化に向けた我が国の対応
 内閣官房国土強靱化推進室 参事官補佐廣瀬 公亮 氏
2.巨大地震に備える環境省の対応
 環境省大臣官房廃棄物・リサイクル対策部廃棄物対策課課長補佐 久保善哉 氏
3.巨大地震により発生する災害廃棄物とその処理
 国立環境研究所資源循環・廃棄物研究センター長大迫 政浩 氏
4.津波に対する海面埋立処分地安全確保の方向性
 港湾空港技術研究所 地盤研究領域長渡部 要一 氏
5.海面埋立地における巨大地震への一考察
 大阪湾広域臨海環境整備センター 副理事長辰谷 義明 氏
6.巨大地震に備える最終処分場の計画・設計の考え方
 NPO最終処分場技術システム研究協会 研究展開委員会大野 文良 氏
【パネルディスカッション】  「巨大地震に備える最終処分場のあり方」
 パネラー:講演者全員
 コーディネーター:NPO・LSA 普及・啓発委員長 宇佐見貞彦氏

平成26年度環境講演会配布資料(PDF)のダウンロードこちらから


▲このページの上に戻る