研究成果発表会

平成29年度 研究成果発表会 開催報告

 平成29年度LSA研究成果発表会が平成30年6月6日10時より北とぴあ(東京都北区王子)にて、全国より88名様のご参加を頂き盛況に開催されました。 午前中はLSA活動報告及び海外研究発表として3件、午後からは研究成果報告として6件の発表がなされました。
  LSA活動報告は、「機能検査の普及・展開にむけて」として機能検査普及の会の加納副会長より発表があった後、本年開催される『APLAS東京2018』に関し明星大学宮脇教授よりお話頂きました。
※『APLAS東京2018』は2018年11月24~26日に明星大学(東京都日野市)にて開催されますので、多くの皆様のご参加をお待ちしております。
 海外研究発表は、韓国ソウルのSLC(SUNDOKWN Landfill Site Management Corp.)より遠路来日されたMr. Kim Beon Nyeon、Ms. Shim Myung Hwa両氏により、大変興味深い2件の報告(「SUNDOKWN処分場の歴史と現況について」、「汚泥リサイクルについて」)と、LSA国際委員長 石井 一英氏によるAPLAS香港での研究成果についてご報告を頂きました。
 午後からの研究成果報告では、特別研究A・B、行政研究A・B、調査研究第1・第2・第3各グループより報告がなされ、最後に平成30年度の研究活動の方針の発表がありました。
午前の部・午後の部共に各発表の後には出席者より多くのご質問等及び意見交換がなされ、大変充実し有意義な1日となりました。
なお、研究発表会の資料につきましては、LSAホームページよりご覧頂けます。
また、研究成果報告書は、LSAホームページからダウンロードできますが、パスワードが必要です。事務局(office@npo-lsa.jp)にお問い合わせください。


    [ 韓国SLC Kim氏の発表 ]         [ LSA各研究Gのリーダーによる発表 ]


    [ 熱心なご質問も飛び出し・・・ ] 




▲このページの上に戻る


  1. HOME >
  2. 講演・講習会/研究成果発表会