最新情報(新着)


NPO・LSA 第44回技術セミナーのご案内


開催日時: 平成30年2月23日(金)16時30分~18時30分
開催場所: 新宿NPO協働推進センター 501会議室 (添付の地図を参照願います。)
講 師 : 環境大臣・国土交通省認可 建設廃棄物協同組合 顧問 小野 雄策氏
      (元埼玉県環境科学国際センター 廃棄物管理G長、元日本工業大学 教授)
テーマ : 「最終処分場や不法投棄現場における硫化水素の発生とその防止対策」
       ―含鉄土壌や含鉄資材による防止技術― 
概 要 : 1999年(H11)に福岡市筑紫野市の安定型最終処分場内の送水槽で3人の作業員が死亡した事例から硫化水素は社会問題となり、元福岡大学工学部教授の花嶋正孝先生を座長として旧厚生省により小野らを含めた6人が集められ検討を開始した。硫化水素ガスの発生条件や原因を整理し,「廃棄物最終処分場における硫化水素対策検討会報告書(旧厚生省)」として2000年(H12)に発表した。さらに、硫化水素問題の総説的な研究報告書として、国立環境研究所から「安定型最終処分場における高濃度硫化水素発生機構の解明ならびにその環境汚染防止対策に関する研究」(井上雄三編)にも参加し2005年(H17)に発表された。
これらの成果は現場ではなかなか利用されておらず、未だに硫化水素の発生が問題となっていることが多い。そこで、これらの資料と私の研究成果を合わせて、硫化水素の発生機構や自然のサイクルに合わせた含鉄土壌や含鉄資材(産業廃棄物)の利用方法を示し、最終処分場や不法投棄現場に合わせた硫化水素の発生防止技術について提案する。

参加者:自由
 会員に限らず、どなたでも自由参加です。先着60名様までといたします。
参加希望者は、氏名、所属、連絡先(電話番号、E-mailアドレス)を明記し、NPO・LSA事務局へメールしてください。
NPO・LSA事務局 メール:office@npo-lsa.jp
(注)・申込み受付の返信は原則として行いません。
  ・定員に達したときは、ホームページで告知するとともに、参加出来ない申込者には事務局からその旨ご連絡いたします。
参加費用:2,000円(当日、お支払ください。)
詳細は、こちらを参照願います。


技術セミナーのページにジャンプします。

▲このページの上に戻る


  1. HOME >
  2. 最新情報